スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都大会 代表のみなさん

夏の都大会(正式には、第47回 東京都中学校総合体育大会・第61回 東京都中学校卓球選手権大会ということです。パンフレットのタイトルにそうあります)の結果を、鹿骨中のコーチをされている斎藤さんからいただいたので、ご紹介しておきます。
残念ながら、瑞ポンの子どもたちも、江戸川区の学校、生徒も出てきませんが、来年こそは、上位、関東大会代表を目指して頑張っていきましょう。

■男子団体(関東大会代表は6校)
 優勝 実践学園
 2位 尾久八幡
 3位 日大豊山
 4位 蒲原
 ベスト8の4校は、國學院久我山、神代、足立十二、小平六。この4校による2校の関東代表決定リーグの結果、神代と小平六が、関東代表を勝ち取りました。

■男子シングルス(関東大会代表は、18名。ベスト16プラス代表決定戦で2名選出)
 優勝 角(実践)
 2位 鈴木肇(尾久八幡)
 その他、ベスト8までが、鈴木幹(尾久八幡)、平澤(尾久八幡)、宮本①(尾久八幡)、森(緑野)、南波①(尾久八幡)、高杉(実践)の6名。
 ベスト16までの残り8名は、村上雄②(蒲原)、埴原(大田)、平岡(調布七)、松本(実践)、三田村①(尾久八幡)、稲沼(尾久八幡)、島村①(尾久八幡)、戸辺(聖学院)。
 そして、残り二枠を勝ち取ったのが、偉関(九段中等教育)と鈴木琢②(立石)。
 ※①は1年生、②は2年生、無印は3年生。

 それにしても、尾久八幡がすごい。なんと8名が関東大会の代表に。うち、1年生が4名というのも、すごい。
 
代表をとったみんな、東京の代表として、関東大会ではいい結果を残してください。目標は、もちろん全中!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

瑞ポン

Author:瑞ポン
がんばれ、瑞ポンキッズ!

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。