スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季総体 観戦記 その2

大会終了後、葛西二中(カニ中)の高橋君があいさつに来てくれました。「今まで、ありがとうございました。これからも、1・2年生と練習してください」。

彼は、今日のシングルス、残念ながら16決で敗れ、都大会シングルスの部には出場することがかないませんでした。でも、こんな挨拶ができる高橋君は、とっても素晴らしい。

彼はカニ中卓球部の部長として、それにふさわしい試合をいくつもしているんですよね。
たとえば、2008年春の都大会・団体戦。
強豪・世田谷学園との試合は、4番シングルスまで2-2にもつれる接戦。ここで、5番シングルスで登場するのが、高橋君。なんとしても勝ちたい試合。しかし、最終ゲーム、5つのマッチポイントを手にしながら、逆転負け。高橋君の敗北=カニ中の敗退となったのです。部長として、どれだけ悔しかったことか。想像に難くありません。

たとえば、今大会初日・団体戦。
準決勝で敗れたカニ中は、都代表決定をかけて西葛西中と。ここでも、2-2となり、勝敗の行方は、またしても高橋君のシングルス戦に。夏の都大会・団体戦、1999年から連続出場を果たしているカニ中にとって、また今いる3年生にとって、どうしても勝ち取りたい都大会代表。緊迫するゲーム展開でしたが、3年生、部長の高橋君、最後はきっちり締めて、都大会代表をもぎとりました。

練習でも、試合でも、部長・高橋君の肩には、重圧がかかっていたんですよね。

高橋君、まだ、僕にあいさつするのは、早いんじゃないの?
君には、まだ部長として、都大会の団体戦があるんだから。また、近いうちに、練習しようよ。

こんな、部長がいたらいいなあ、と誰もが思うような子です。

部長としての彼の、そして葛西二中の、都大会での活躍を、お祈りしております。
スポンサーサイト

theme : 卓球
genre : スポーツ

comment

Secret

中学生の部活も早いなぁ

葛西二中は自分が中学1年からずっと都大会に出場し続けている、とんでもない卓球部でとても思い入れのある学校です。そしていつも目標にする素晴らしい部員と実力と挨拶が好感もてる学校になっており、自分の知ってる過去の部長は現部長の高橋君を見て解る通り、それぞれの良い伝統を引き継いでます。確かに小松川三中の山城君に敗れましたが彼の良さと実力は変らず、これからも次の部員にバトンを渡し江戸川区での高橋君の活躍を見届たと思います。
プロフィール

瑞ポン

Author:瑞ポン
がんばれ、瑞ポンキッズ!

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。