スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏季総体 観戦記

夏の大会は、都代表に漏れると、3年生にとって最後の大会となります。だから、3年生の、この大会にかける意気込みは、日頃の練習をたくさんしてきた子ほど、大きいものがあります。

夏季総体2日目、4回戦32試合も、そろそろ終盤に入りかけたころ、会場の篠崎中に到着。
入ってすぐの台で、入口に背を向ける形で審判をしているのは、骨中の幸平君。第3シードの幸平君が敗者審判をしているとは思わないので、初戦だから、指名されてやっているんだろうなと、特に気にもかけず他の子の試合を観ていると、しばらくして幸平が僕の足元に座り込んで、「負けちゃいました」と顔を下に向け、涙を拭く仕草。
「えっ!」。顔も見せないし、最初はいつも明るく元気な幸平の冗談かと思いました。「誰にだよ?」。まだ、幸平の言葉を本気にせず、声をかけると、幸平が涙でくしゃくしゃになった顔をあげ、「葛西・・・」。最後まで聞き取ることはできませんでした。

最後の夏、試合に負けて、これだけ涙できる子がうらやましいです。彼がどれだけ、卓球が好きで、そして一生懸命取り組んできたかが、この涙だけでわかります。

顧問の先生、コーチの方々に聞くと、肩の調子が昨日からおかしく、とてもベストコンディションで臨めたわけではないそうです。でも、幸平は、僕にはそのことを一言も話しませんでした。なんだか、こちらまで、涙があふれてきました。

幸平、君が一生懸命やってきたことは、みんなが知ってる。そして、君の力も。

幸平の中学での卓球部活動はさっき終わった。でも、今からまた、今度は、オレンジをホワイトボールに代えて、ジュニアのカテゴリーで頑張ってほしいと思っています。

がんばれ、幸平! 僕は応援してるぞ。
スポンサーサイト

theme : 卓球
genre : スポーツ

comment

Secret

卓球は難しい

幸平自身が初めて公式戦で都大会出場を団体と個人の両方逃す結果となりました。自分もココで練習を教えてるし幸平の実力を一番知ってる1人なので、敗退して敗者審判を終えた後、葛西二中の高橋君同様に練習試合や公式戦で関わった先生や指導してくれた方々に挨拶を自ら行ってたので、部長としての締めくくりをしたのが印象に残ってます。全三年生に言えますが、各々が部活動で練習して都大会に久々に出場する選手もいれば、幸平のように三年最後の大会で一番悔しい思いをする三年生もいるので、改めて卓球の難しさそれと試合できる楽しさを引退する三年も含め大会に参加した部員は覚えてほしいと思いました。
プロフィール

瑞ポン

Author:瑞ポン
がんばれ、瑞ポンキッズ!

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。