スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都大会新人戦 団体

都大会新人戦(区部)の団体戦。
この大会の優勝校は、3月末におこなわれる全国中学選抜卓球大会への代表をかけて、多摩地区優勝校と代表決定をかけて戦います(辞退により、決定戦がおこなわれないこともあります)。また上位3校は、3月に開催される関東中学校選抜卓球大会の代表に、そして4位の学校は多摩地区との代表決定戦に出場できます。

まずは、スーパーシード3校(尾久八幡中、実践学園中、蒲原中)をのぞいた予選トーナメント。このトーナメントの1位校がスーパーシード3校との決勝リーグ戦に進むことができます。

瑞ポンからは慎平の松江四中、俊英、郁弥、浩平の松江一中の2校が参加。
松江四中は、レギュラーの一人がインフルエンザで欠場となり、厳しい戦いが予想されましたが、ほかのみんなががんばり、4決まで進みましたが、層の厚い日大豊山に1-3。ベスト8です。
松江一中は、3回戦、入谷南に惜敗となりました。

どこの学校が勝ってもおかしくない予選トーナメントでした。
決勝リーグ戦へ進んだ1位は、片岡君を擁する和田中。以下、弦巻中、東京成徳中、日大豊山の順でした。

ちなみに、決勝リーグ戦の結果は、優勝・尾久中、2位・蒲原中、3位・実践学園中、4位・和田中でした。

春にも、夏のシード権をかけた都大会団体戦があります。
次こそは、江戸川勢、上位に食い込んでほしいと思っています。 ぷーさん
スポンサーサイト

theme : 卓球
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

瑞ポン

Author:瑞ポン
がんばれ、瑞ポンキッズ!

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。